旬 あさり その2

アサリは、味噌汁用と、船宿内田特製『深川めし』の具材に分けられ用います。

下の写真はアサリの茹で汁を味付けし炊き込ん上がったご飯をおひつに分けているところです!

DSC_1712

こちらは、ファンが多い『おこげ』

DSC_1714

この後煮たアサリを混ぜ合わせて出来上がり!

このご飯を炊くときの水加減、味加減は、ベテランおばちゃんスタッフの手に懸かってます。

その日のアサリの茹で汁の濃さや、塩味の違いで、醤油やお酒の分量を微妙に調整しているとのこと!おばちゃん毎回真剣勝負!

傍で見ていても、とてもとても真似出来るわけないですよね…。

旬なアサリは、洗い方、炊き方の手を通り益々美味しくなっているかと思います♪

 

Follow me!