牡蠣のオイル漬

牡蠣の美味しい季節、船宿内田の隠れた一品。
ふっくらした牡蠣を秘伝の醤油に漬けて焼き、千切りのたまねぎをたっぷりのせて・・・。
オイルに漬けて二日目ぐらいから食べ頃ですかね。
牡蠣のオイル漬

Follow me!

牡蠣のオイル漬” に対して1件のコメントがあります。

  1. admin より:

    it室長は、呪文のように『女将さん、牡蠣のオイル漬け作らないかな?食べたいなぁ』
    と言ってたので、思いが通じたのでしょうね。自分も頂きましたが、牡蠣の旨みが良く出ていて本当に美味しかったです♪そして今回女将さんが、『これも味見してみて!入荷量が少なくて、お客様にお出しするまでないから、でも身の締まりがよくて旨いよ!きっと!』と出してくれたのが、穴子。『う~~~~~~~~~ん、なんでこんなに美味しいの』と。いつもの穴子ももちろん美味しいのですが、『参りました!』といった美味しさでした。魚が大好きな女将さんならではかなと思いましたねぇ~。

  2. 見習い3号 より:

    女将さんはIT室長にも食べさせたいと張り切って作ってましたよ。 そうですよね、サンタやトナカイ連れて来て調教したり寒い中じーっと待ってお台場で花火の写真を撮ったり。 好物作ってあげた位じゃたりないかも? ありますよ、美味しい出羽桜が!女将さんが出してくれてることでしょう。食べ頃のオイル漬けと一緒に。私は七味を持って賄いタイムに参上します(^.^)b

この投稿はコメントできません。