里山の春♪

里山の春2008    堤の桜と菜の花2008        堤の桜と居残りの白鳥

やっと満開になった桜。里山の春をお届けします♪

Follow me!

里山の春♪” に対して1件のコメントがあります。

  1. admin より:

    実は、この里山は、福島県浜通り地方です。
    船宿内田合宿所?!に風を通しに行った時もので...。
    つくしが群生している写真も車窓からとりましたので、
    明日にでもアップしたいと思います。
    なんとも、のんびりした田舎ですが、とても気に入っております。
    うぐいすも煩いくらいに鳴いてました♪

  2. のんのこ より:

    わぁ~...。
    本当に里山の春ですね、思わず息を飲んでしまいました。どちらなのでしょうか...。

     昨日のとうだちといい...上のたんぼ道といい...懐かしい土の香りを思い出しています。
     私の実家は茨城の田舎なのですが、山は周りに見えませんがこんな感じの所に囲まれています。久し振りに帰郷したくなりました。小学校も片道が1時間...、のんびり季節ごとに道脇の草花を摘んだりしながら、退屈知らずに帰っておりました。ちょうど今時季には、ナズナやハコベが伸びていたでしょうか...。 そして桜も、都会の様に沢山の人に囲まれたりはしないのですが、全身の力を振り絞って咲いてくれていた気がして、なんとも嬉しかったんですね。そうそう、余談ですが、染料にする桜の皮というのは、花の咲き出すすぐ直前に剥がすのだそうです。それは、一年中で、その一瞬の時しか鮮やかな赤みのある色が出ないからだそうです。きっと、お花はあの存在のほんの一部で、細胞の一つ一つが精一杯なのですね..。
     素敵なひととき、今日も、ありがとうございました。
     明日も笑顔で...。

     

    (追伸)admin さん、親方さんや女将さんのお人柄まで伝わって来ますね。人のありのままの心の表情が垣間見えるって、あるようでなかなか...幸せです。(^_-)そして、メッセージも★。 ありがとうございます。
    こちらだけではなく、折をみてまた、更に楽しみにお船にもお伺いさせて頂こうと思っています。...どのようなかたなのでしょうね、adminさんも...。

     

     

      
     

この投稿はコメントできません。