雨降りとハゼ釣り

昨日日中は、屋形船でのハゼ釣りのお客様のご乗船がありました。

晴れましたが、前日の雨で川の水が濁り、

前半は、釣れなかったようです。

帰港が近づくころに、大きいものは15センチ、

小さいものでも、10センチクラスが、入れ食いの方もいらっしゃいました。

今年も小学生のお子さん方が、粘り勝ち?!

夏休み最終日を、ご家族や職場の方々とのんびり釣りでお楽しみいただけたようで、なによりでした。

夕方からは、涼み船のお客様を、お迎えするのに、

雲行きを気にしながらの準備...。

ご乗船まではよかったのですが、また天気予報通りのゲリラ雨!

お船を降りるお客様に親方が、

『生憎のお天気になってしまいまして...』と申しますと

『やぁ~、かえって風情があっていいですよ!』とかえしてくださり

雨降りの苦労も、飛んでいってしまいました。

ハゼ釣りの風景、ゲリラ雨風景を載せたいところでしたが、

玄関土間に、カッパ(雨具)の花が咲いたので...(笑)。

ゲリラ雨にカッパは必需!

Follow me!

雨降りとハゼ釣り” に対して1件のコメントがあります。

  1. admin より:

    ハゼもゲリラ雨には、さぞかしビックリしているかと思います。

  2. のんのこ より:

    雨も必要ですが、こうゲリラ雨が頻繁ですと弊害が大きいですよね。
    だんだんに気候が熱帯に近くなっている気がします。あと十年もすると、南国ではありませんが、東京湾近郊でもカラフルなお魚が獲れて、食卓に並び始める様になるのではないか...なんて想像してしまいます。きっと、身の周りでこれだけの気象等の変化があるのですから、動植物や海中などでも大きな変化があるのでしょうね...。今更ですが、身近な小さな事でも地球に優しくなれるように心がけないと、と反省します。
     春にあんなに小さかったハゼさんが、もう15センチになるのですね。
    天候もなんのその、夢中ではぜ釣りを楽しまれているお客様の、ハゼにも劣らぬ生き生きした目が思い浮かびます。これをまた、みんなでワイワイ食べたら格別でしょうね...。

この投稿はコメントできません。